日常に役立つヨガ哲学の話② サティア(正直)

田端千駄木エリアのサロンCoCoでパーソナルヨガをしています✨
ヨガインストラクターのmegumiです(^^)

今日は、日常に役立つヨガ哲学の第2段
ということで
ヨガを深める8つの段階(八支則)
【ヤマ(禁戒)慎むべきこと】から、

“サティア(Satya)正直”という考え方をご紹介します✨

これは、嘘をつかない、素直で正直でありましょう、という考え方です。

他人に対してはもちろんのこと、
自分自身に嘘をつかないこと、
言葉と行動を一致させて誠実でいましょうという意味も含まれます。

例えばアーサナ(ヨガのポーズ)をとる時に、
関節が痛いと思ったのに無理矢理ポーズをとってしまう、ということも自分の本音をごまかしていることになります。
自分の身体に対しても誠実である、ということが大切です。

とは言え、思ったことを全て口に出すと、人を傷つけてしまう場面もありますね。
まずは、自分自身に誠実であることが大切です。
沸き起こる素直な感情をありのままに受けとめて、相手に敬意と愛情を忘れずに、最大限誠実でいることが大切だと思います。

自分に対しても、人に対しても正直でいることで、心はとてもクリアに、心地良くなります。

なんとなくヨガ哲学というと、堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、自分が良い感じ〜と思ったものを取り入れてみてくださいね(^^)

私もこんなことを書いていますが、全く完璧には出来ません笑

ただ、ヨガ哲学に触れることで、少しでも心が穏やかになったり、周りの人との関わりが楽しくなると良いなと思います♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA