日常に役立つヨガ哲学の話①アヒンサー(非暴力)

田端千駄木エリアのサロンCoCoでパーソナルヨガをしています✨
ヨガインストラクターのmegumiです✨

4月も半ばになり、新しい環境になった方も多いと思います(^^)
あっという間に桜は散ってしまいましたが、昨年よりは桜をゆっくり眺める余裕がありました♩
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

今日は、私の大好きな!ヨガ哲学のお話です。

ヨガは、幸せは自分の外側の状況とは関係なく、内側にあるものだと考えます。

そしてその感覚を深めていくには、8つの段階(八支則)があり、
まず1つ目が【ヤマ(禁戒)慎むべきこと】です。

ヤマ(禁戒)は5つあり、今日はその中の1つ

「アヒンサー(Ahimsa 非暴力)」をご紹介します(^^)

アヒンサー(非暴力)は、行動、言葉、思考において暴力をやめましょうというヨガの教えです。

そんなの当たり前と思いますが、これは人に対してだけではなく、植物や動物に対しても暴力を振るわない、無駄な殺生をしないという考えです。

例えば、日常生活の中で家族や友人にきつい言葉を言ってしまったり、イライラして攻撃的になってしまった経験はありませんか?

そして、他人へだけでなく、自分自身に対しても同じです。

無意識に自分を責めてしまったり、疲れていても無理に頑張ってしまったり、、、
どなたでも当てはまることがあると思います。

まずは自分へのアヒンサーを意識してみてください。

マットの上で、ヨガのアーサナ(ポーズ)をとる時、無理に頑張りすぎてはいないか、身体の声を聞けているか、呼吸は心地よく出来ているか、観察してみてくださいね。

自分に優しくできると、自然と周りの人にも優しく接することが出来ます。

家族や友人に思いやりの心を持って接する。
植物や自然を大切にする。
食べ物も自分が必要な分だけを頂く。

ヨガはマットの上だけでなく、人との関わり合いの中で深まっていくものです(^^)
アヒンサーの実践、是非やってみてください♩

最後までお読み頂きありがとうございました😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA